VIVA!愛知万博(愛知への道)



閉幕3日前、愛知万博へ行って来ました。企画としては9月初旬に
私の友人みよっちさんとお酒を飲んでいる時に思いつきで決まり、
バタバタと計画を立て、更に出発の一週間前に私の掲示板に
チョクチョク意味不明な書き込みをしてくれる後輩のマウス君が参戦を表明し
今回のバカ旅行を開催いする運びとなりました。


出発は午後8時、みよっちさん合流。今回の旅行を安全を祈り、体を清めるため
近所のスーパー銭湯へ行きました。のぼせない程度に入浴した後、午後9時に
駅で待ち合わせたマウス君を回収に…。


いざ愛知へ!っとその前に腹が減っては戦はできぬと言うことで食事をすることにしました。
しかし!なかなかめぼしい飲食店はなく、腹ぺこの状態で東名高速に突入!
車は結構に運転する方ですが高速道路に関してはあまり利用しないので緊張しながら運転していると
ハンドルが汗でビッショリ。こんなのが4時間続くかと思うと気が狂いそうでしたが
10時30分なんとか静岡県の足柄SAに到着。

 

車内でマウスさんの持ってきたお菓子を食い尽くし、餓死をを免れた私たちは、
食堂でガッツシ食う気にならず、おのおの軽食をとることに、
みよっちさんはヤキソバ、マウス君はスナック菓子、私はオニギリを食べ
一服した後に足柄をあとにしました。


車中、早くも小腹が減ったとの意見が全員一致したので午後11時30分、牧之原SAで食事をすることに

雪見大福を食べるみよっちさん 念願の月見うどん食べるマウス君
私はと言うと胡椒特盛りの肉味噌ラーメン☆ 突然カツ丼を食い始めるみよっちさん

びっくりしました。みよっちさんは雪見大福を食い終えると突然、私たちの前から姿を消し
カツ丼をガッついていました。まさに痩せの大食い!
旅行を振り返るとこの人が一番、食べていたと思います。


小牧原SAを後にしてからは徐々に高速道路というモノに慣れ始め、スピード違反にならない程度に加速し、
名古屋を目指していると、ウナギで有名な浜名湖にもうまもなくのところまで来ていることが判明しました。
名物の夜のお菓子ウナギパイを購入すべく
23日午前0時30分、浜名湖SAで休憩することにしました。

  

ここもかなり大型なSAでこんな夜中にもかかわらず人でいっぱいでした。
さっそくウナギパイを購入しようとお土産コーナー向かうと、そこで私の
モチベーションを下げるような事態が!
なんと、愛知万博のモリゾー、キッコロのキャラクターグッツがこの時点で販売されているのです。
そりゃないっスよ!いくらSAでも売って良い物と悪いモノがあるでしょうに!バカ!!
てなことがありましたが浜名湖名物ウナギパイを購入しご機嫌の私はこのまま一気に名古屋まで行こうと心に決め
午前1時、浜名湖SAを後にしました。
しかし!仕事明けであると言うこともあって実はメタメタ眠かったわけです…。言ってなかったけど。
頼みのナインティナインのオールナイト日本も静岡までは電波が届かず大ピンチ!!
騙し騙し運転しているうちに「愛知県」の看板が。今から考えると一人ではここまでこれなかったと思います。
もし一人だったならば夜空に輝く星になっていたことでしょう…。ホント眠かった。
若干の道間違えはありましたが、午前3時名古屋市街へと突入しました。



名古屋に着きましたが万博会場付近には駐車場がないため、近くで適当な駐車場を探さなければなりません。
なかなか良い駐車場がなくダラダラ車を走らせていました。何処でもそうなのですが市街地のコインパーキングは
値段が高く、まともに一日停めていたら5,000円位は飛んでいってしまいます。
と言うことで一日打ち切り(定額)制のコインパーキングを探していたのですが途中で道に迷ってしまいました。
しかし、たまたま出た通りで小さなコインパーキング(3台駐車)を見つけ、ここがなんと
打ち切り1,200円!有無も言わせず愛車をここに預けることにしました。

  

午前4時、この日は宿を予約していなかったので、そのまま男3人、車内で仮眠をすることに…。

参りました。防犯用の過剰に明るいライトが丁度、我々の車の方角を向いていたために明るいわ明るいわ…。
しかもこれくらいのライトになるとその光にはかなりの熱が含まれます。
車内はサウナ状態!一週間分の寝汗はかいたと思います。


午前5時30分起床。てか寝てないです。ダメです。フラフラします。体が重いです。
気力を振り絞り駅へと向かいました。

この時

この時、僕たちはこれから始まる万博地獄を知るよしもなかった…。






inserted by FC2 system