季節はずれ!晩秋キャンプ





寒かったッス。今回は完全なリベンジ企画なわけでありますが、遡ること約一ヶ月前、
いろいろな不運が重なり企画自体が封印されてしまった海でのキャンプ。
リベンジを果たすべく、あえて同じ場所を選択し再びキャンプをしました

午後九時、海岸に到着…
前回は強風が吹き荒れ、更に悪いことに地盤が緩いためにテントを固定する杭が抜け、
真夜中午前4時にテントが倒壊してしまうというアクシデントに見舞われているだけに、
組み立て作業は慎重に行われました。

なんとかテントを完成させましたが、そのできに惚れ惚れです。
住環境はバッチシ整えました。お次は今回のメインテーマ「鍋」です。

 

今回は、暇部副部長(みよっち)に加え、私が高校時代、所属していた
部活の主将さんにもキャンプに参戦していただき作業がスムーズに進みました。


副部長の火をおこす技術は一級品です!あっという間に炭に火をつけちゃうんですから…
副部長は昔から火遊びが好きで、高校時代からその才能の片鱗を覗かせていたの
ふと思い出したりなんかすると、あの頃からお互い成長してないなと嬉しい気持ちになります(^o^)

 

テントを作り上げお手すきの私は、宿営地のすぐ近くにある防波堤にわたり
鍋の具材を現地調達すべく、ワナを仕掛けました。

今回はキムチ鍋をベースにいろいろな具材をぶち込みました。
カキに、タラに、肉団子、更に魚の頭やなんかを加え鍋の中はお祭り騒ぎです!
味見したところ、ちゃんとキムチ鍋の味がします!最高です!
しかし後先考えず、具材をぶち込んだために、火に通っていないものも多く、湧き出るヨダレを堪えながら
もう少し煮込むこととなりました。何だかんだでこの時点で日付がかわってます(笑)

再び暇人となった私は先程仕掛けたワナを回収しに行きました。

海から引き上げると何やら、ワナの中からガサガサ音がします。
おぉ!これは・・・・・!!

カニさんゲット!しかもデカイ!! 定番の毒魚ゴンズイさん。刺されたら大変!

ゴンズイはヒレに毒針があって刺されると病院送りです。危険なので早々に海にお戻りいただきました。
そんでもってカニについては、鍋の中へとお招きすることに・・・。

カニど〜〜〜〜ん!!

さっきの写真では分かりづらいでしょうが、今回使用した鍋は直径30センチほどあります。
このカニなかなかデッカイです!鍋に入れるとカニさんは小刻みに痙攣し、みるみる赤くなっていきました。
その様子を3人で静かに観察していましたが30秒ほどで動かなくなりました。カニさんに合掌!!

食べてビックリ!カニの良い出汁がとれ、というかとれすぎてキムチ鍋がカニ鍋の味へと進化をとげました。
カニ鍋を十分堪能し、初日は終了致しました。まぁこの時点で午前2時半ですけどね…。




inserted by FC2 system