河津桜を求めて
〜男達の休息編〜





早咲きの河津桜を求め南伊豆を目的地としたこの旅行。
なぜ伊豆を一周することとなったかというと…。
結果的にボクチンが道を間違えたってだけのことなんすがね。ハハ

いきなりつまづききましたYOー!!
夕食をとるために立ち寄った箱根の木のピーさんが
まさかの定休日!まぁ事前に調べなかったオイラも悪いけど一週間って
7日あってその中の1日ですよ!すごい不運ですよね!!

言い忘れましたが今回この旅のメンツは、副部長とHIMA部レギュラーのマウス君。
高校時代、札付きの悪で通した3人組みが完全復活!
今回は何が起こるのやら…。

今回は伊東のお宿を予約しました。僕の中の”伊東=海”という固定観念はこの日、根底から覆されました。
宿泊先のデータを入力したカーナビが指し示す方角は山山山…。
カーナビがあるにもかかわらず迷子になり、しかたなくお宿に助けてコールをすると
心優しいオーナーさんが向かえに来てくれるとのことで何とか到着。
しかし不思議なことにオーナーさんの車、静岡なのに袖ヶ浦ナンバー…。なんでだろ?

わかんないはずです。外観は普通のマンションなんだモン(笑)
もっと驚いたのは内装!!

4LDK〜〜!!

玄関です。普通のマンションですよね? ダイニングキッチンです。何故か電子レンジ、ガス、炊飯器等
完全完備です!
居間です。完全なる癒し空間!なんとお値段一泊
3000円!!
寝室です。ここに布団を敷いて三人川の字で寝ました。

僕は例のごとく仕事明け。しかも完徹というハンデとあまりの癒しオーラに意識不明に…。
みんなおやすみ〜!!zzzzzz。



コケコッコー!ってリアルに鶏の鳴き声で目が覚めました。午前7時ころです。
昨晩は僕の無様な撃沈で皆さんを足止めしてしまいお風呂にいくことが
できなかったそうなぁ〜。皆さんごめんなさい。

ってことで



朝風呂を浴びることになりました。驚くことにあの値段で貸し切り温泉が楽しめちゃうんです”

二人で入るのは丁度良いけど三人で入るとチャンバラになってしまいます。
今回はこの日のためだけに用意した、お盆、とっくり、おちょこを湯船に浮かばせ
大人の温泉…。朝から飲酒で血行がよくなっちゃいました。

入浴を済ませ午前10時、すっかり第二の住まいとなったお部屋ともお別れ…。
ホントにお名残惜しかったですよ。あれだけの癒し空間は他にない!
我が部の合宿所に任命します!!今後ともよろしくお願いしま〜す!



河津へGO

inserted by FC2 system